東京都交通局、三菱P-MP118K

東京都交通局の三菱車は、M車(1983年度・昭和58年度)後期車より排ガス規制適合により形式の前にP-がつきました。

画像

東京都交通局 H-M326(千住) 三菱P-MP118K(三菱)

画像

東京都交通局 H-M324(千住) 三菱P-MP118K(三菱)

両方とも撮影場所は東京駅です。公式側の『晴海会場-東京駅南口』の行先がなつかしいですね。

画像

東京都交通局 T-M316(早稲田) 三菱P-MP118K(呉羽)

こちらの前面は視野拡大窓を装備しています。早稲田営業所の所属車はG車(1979年度・昭和54年度)より視野拡大窓を採用していました。G車(MP107K)は、以前ブログに書いた『相模鉄道バスのMP117M』と同じ顔です。撮ることができませんでした。なお、私はブルドックの視野拡大窓車は他の事業者で見たことがありません。


私がブログを始めた最初の頃の『横浜市交通局、三菱MP107K』からかなりたって、最近になって「もういい」と言われる位『モノコックボディー車』の紹介をしました(してしまいました)。三菱車だけですが、1980年初め頃までの路線バスの雰囲気はつかめたでしょうか?


そう1980年初め頃までは、そして1980年頃から…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック