113系湘南色サロ

 幸運かどうか分かりませんが、1980年の夏に関西の東海道線(快速)にもグリーン車が連結されていたのを見てしまいました。明星号の車内から、初めて見たときには驚きました。だからというわけではないのですが、模型でも113系はグリーン車が無いと物足りないと思ってしまいます。

画像

サロ110-56
 かなり後から撮ったはずですが、行先表示器が取り付けられていません。

画像

サロ110-1259

画像

サロ110-1263
 同じサロ110-1200ながら、1263の方は塗屋根です。また、点検蓋も大きさが違います。

画像

サロ110-360
 485系などのグリーン車から改造された車両です。キノコ型クーラーなので種車は初期型です。

画像

サロ110-309
 サロ183から改造された車両です。当初は興味がありませんでしたが、そろそろ引退するからということで、撮っていたのでしょうか。


(思い出の明星号の車内にて)
 当時は、夏休みなどは東京発のブルートレインは寝台券を買うことは困難でした。そこで、大阪発のブルートレインで九州へ行ったのでした。費用は、ほとんど叔母が出したと思います。
 気になることがありました。スカイブルーの103系が明星号と併走していましたが、当時は「あの103系はいったい何者か?」と思ってしまいました。緩行線のことを知らなかったのです。そして、グリーン車付の113系が快速だったことも知りませんでした。当時、京都~西明石間の時刻表に載っている列車は、一見普通列車のように見えて、実は全部快速だったいうことに気が付いたのは、少し時間が掛かりました。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

風旅記
2019年05月06日 22:28
こんばんは。
113系のお写真、懐かしく拝見させて頂きました。
今ではグリーン車を連結している路線が増え、中距離を走る列車であれば当たり前の存在のようになっていますが、以前は、東海道本線と横須賀線・総武快速線だけでした。普通列車ながらどこか他とは違う特別な列車のようにも思えて、見かけますと興味を惹かれたのを思い出します。
113系オリジナルのグリーン車もそうですが、特急形から改造されて編入された車両や、ステンレスの2階建の車両も懐かしいですね。
まだまだ、首都圏の列車にも雑多な車両が走っていた最後の時代だったのだと思います。
風旅記: https://kazetabiki.blog.fc2.com
2019年05月07日 22:42
風旅記さん、こんばんは。私も昔の東海道本線や横須賀線~総武快速線は別格の存在だったと思っています。逆に現在の中距離列車のグリーン車は身近な存在になったような気がします。

この記事へのトラックバック