横浜市交通局1982年度車、日野K-RE101LF(大型行先字幕車)

画像

画像

横浜市交通局 2-3724 日野K-RE101LF(日野)

画像

横浜市交通局 2-3716 日野K-RE101LF(日野)

画像

横浜市交通局 2-3711 日野K-RE101LF(日野)
 横浜市交通局の1982年度車の日野K-RE101LFです。横浜市交通局では、1982年度車より大型行先字幕の採用が始まりました。なお、三菱車と同様に日野車でも港南と野庭の配置車は、行先と系統を分割したタイプがありました。ただし、行先と系統を分割したタイプの日野車は1982年度車のみでした。画像では2-3724号車の非公式側が系統字幕を出しているのですが、行先は貸切になっています。 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

京急リムジンファン
2016年07月09日 22:30
こちらの車両も懐かしいですね。
2-3711の前にいる、桜木町循環の中型車も懐かしいですね。桜木町循環のバスは、見たまま車体が綺麗そうに見えたので、導入当時の頃のイメージがしますね。
2-3716,2-3724の横に、三越の建物もそのままなので、こちらも90年代頃の撮影でしょうね。
2016年07月12日 22:54
京急リムジンファンさん、お待たせしました。2-3711号車は、1993年2月11日の撮影でした。桜木町循環の中型車は、後年全車にラッピング(?)がされて残念でした。2-3716号車は、1991年8月16日の撮影です。2-3724号車は、公式側が1989年4月30日、非公式側が1993年8月30日の撮影です。芹ヶ谷から横浜駅西口まで来ていた横浜市交通局のバスも懐かしいですね。
POSEIDON
2018年02月27日 21:47
当時の港南・野庭と緑・川和は幕の内容が同一で、ともに管轄路線と区間便も多数あったりとコマ数が多く、大型化するにあたって系統番号と行先を分割する必要がありました。
しかし野庭は85年度車から、港南は86年度車からそれぞれ管轄ごとに方向幕を作り換えたため、分割幕は82年度車限りになりました。
尚、野庭は83~84年度まで、港南は85年度まで新車導入がありませんでした。

この記事へのトラックバック