横浜市交通局1985年度車、日野P-HT223AA(日野・ブルーリボン)

画像

横浜市交通局 5-3769 日野P-HT233AA(日野・ブルーリボン)
 横浜市交通局の短尺の日野ブルーリボンです。やはり通風機が円盤型の換気扇に変更されました。

 浅間町へは、短尺のP-HT233AAが配置された記憶がありません。浅間町の担当路線にも狭隘な路線がありました。もしこれが本当なら、新車が系統によっては数年間入らなかったことになります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

京急リムジンファン
2016年08月19日 23:15
こんばんは。
こちらの車両も懐かしいですね。
まだその頃は82系統、横浜駅西口~芹が谷線があったのは、知りませんでした。
撮影のイメージが80年代後半ぐらいでしょうか?
2016年08月22日 22:15
京急リムジンファンさん、こんばんは。5-3769は、1990年3月4日の撮影です。82系統芹ヶ谷行は、第2バスターミナルでしたから目立たない存在だったかもしれませんね。
市バスファン
2017年04月18日 20:13
浅間町の短尺は、晩年に保土ヶ谷から移籍した車がいましたが、浅間町生え抜きの短尺はいませんでした。また画像の野庭車は、82年式K-RE101以来3年ぶりの新車だったと思います。
2017年04月18日 21:37
市バスファンさん、こんばんは。やはり、浅間町は短尺車が導入されなかった頃がありましたか。野庭車というのも懐かしいですね。
POSEIDON
2018年02月09日 22:31
市バスファンさん、そうですね。野庭には3年振りの新車でした。そして一度も転属することなく95年春に廃車になりました。
港南・野庭車は運転席側のバックミラーも前へ突き出ているので判別が容易ですね。

この記事へのトラックバック