横浜市交通局1996年度車、日産ディーゼルKC-JP252NTN(西日本車体工業)

バスコレクション第20弾発売記念

画像

横浜市交通局(磯子) 6-4479 日産ディーゼルKC-JP252NTN(西日本車体工業)

画像

横浜市交通局(磯子) 6-4478 日産ディーゼルKC-JP252NTN(西日本車体工業)
 1996年度導入の中型車ベースのワンステップ車です。このJP系は、中型車ベースによるコストダウンと大型車なみの定員を確保することを目的とした車両でした。ただし、横浜市交通局は1996年度車の導入のみでした。
 なお、富士重工製も同時に導入されましたが、ホイルベースを短くしたタイプ(改造扱い)でした。


 この後、ほかのメーカーでも同じ考えで、中型車ベースのノンステップ車が生産されました。ただし、不都合な点もあったためか、近年は生産がされなくなりました。


 バスコレクション第20弾の西日本鉄道を見てみると、簡単には改造できないようです。特に前面のライトやバンパーがかなり違います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

京急リムジンファン
2016年10月12日 14:25
こんにちは。
磯子のJPは懐かしいですね。
見た感じ、導入して間もない頃のイメージですね。
2016年10月16日 21:33
京急リムジンファンさん、お待たせしました。6-4479号車」は、おっしゃるとおり1997年2月12日の撮影です。6-4478号車は、2003年2月2日の撮影です。

この記事へのトラックバック