神奈川中央交通1988年度車、いすゞP-LV314N(富士重工・15型E)

かなち様の資料を基に説明します

画像

神奈川中央交通 よ131(横浜) いすゞP-LV314N(富士重工・15型E)
 1988年度車のいすゞです。いすゞの長尺車は、1988年度車の導入で終わったようです。
 なお、この『よ131』は横浜営業所で唯一(1両のみ)のいすゞLV系だったそうです。かなり前には、横浜営業所も複数の車両メーカーのバスが配置されていましたが、この当時は大変珍しかったようです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

京急リムジンファン
2017年01月15日 23:45
こんばんは。
こちらの車も懐かしいですね。
こちらも、まだ導入してまもない頃の撮影になりそうですね。
横浜エリアで、唯一の富士5Eも貴重でしたね。
2017年01月16日 21:33
京急リムジンファンさん、こんばんは。よ131号車は、1999年4月27日に撮影したものです。やはり、担当車制ということで、車体が綺麗だったのでしょう。
かなち
2017年01月21日 18:07
こんばんは。
懐かしい写真をありがとうございます。
やはり、よ131号車はとても珍しい存在でしたが、
転属率が多い神奈中の中、引退まで転属せず横浜営業所で在籍していたのも印象深かったです。
2017年01月21日 21:44
かなち様、いつもお世話になっています。よ131号車の件は導入当時、バスメディア誌の読者投稿(この時点では車番不明)にて気が付いていました。どうして横浜にいすゞ車が入ったのか不思議でした。1両だけ在籍だったことと、引退まで転属しなかったことは、かなち様の資料で、つい最近知りました。
POSEIDON
2018年10月15日 21:53
こんばんは。
以前は横浜営業所にはBU10Dがまとまった台数ありましたが、冷房車が登場した頃にはいなくなりました。
そして88年に突如このLVが現れたのです。
よ131は本郷車庫の配属だったため、大船駅や港南台駅発着系統での運用が中心で、横浜駅などには顔を出すことはありませんでした(船02系統ではよく見た)。
余談ですが、この「よ131」の登場前後にこれまた地味な存在だった試作冷房車「よ45(本郷):日デU30N改」が姿を消しています。
2018年10月19日 22:52
POSEIDONさん、このよ131号車は一回だけ関内付近でも見たことがあります。かつては、日産ディーゼル車も横浜に配置されていましたね。

この記事へのトラックバック