ドアのハンダ付け、【でんてつ工房】相模鉄道5000系キットの組み立て(その1)

前回

画像

画像

ドアをハンダ付けします。

画像

 ドアです。Hゴム支持と金属支持の2種類があります。5000系の2編成目はHゴム支持(2両)と金属支持(8両)の2種類が混在していました。キットの販売形態(ドア関係)は、忘れました。

画像

画像

 カツミ、エンドウなどのように「クリップで押さえて」という方法はできません。テープで止めます。ドア上部Rを合わせて止めてください。ドアのハンダ付けについては、この方法のキットが多いのです。

画像

 ドアから少量ハンダが出てしまいました。キサゲよりもハンダ吸引線で処理をした方がよさそうな気がします。

画像

乗務員ドアも、ほぼ全部失敗。

画像

画像

 一部、数年前にハンダ付けして、そのままのものがあります。その処理も大変(絶望的)な状態です。キット製作者が見たら、がっかりすること間違いなしです。


 以上、見ても役に立たない組み立て記です。ほかの先輩方のブログの方が、すごく役に立ちますよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック