神奈川中央交通1989年度車、いすゞP-LV314L改(富士重工・17型E)

かなち様の資料を基に説明します。

画像

神奈川中央交通(大和) や119 いすゞP-LV314L改(富士重工・17型E)
 神奈川中央交通のいすゞ車の富士重工17型Eは、1988年下期から採用されました。形式は正式には、改造を示す改が付いていました。相模鉄道バスの17型Eと比べて、側面の経由地表示窓の横幅が広いのが特徴です。

画像

神奈川中央交通(大和) や120 いすゞP-LV314L改(富士重工・17型E)
 1990年度車の非公式側。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

京急リムジンファン
2017年05月01日 22:47
こんばんは。
こちらの車両も懐かしいですね。
や119、や120も導入して間もない頃の撮影になりそうですね。
大和所属の海老名駅発着路線は、現在中型の為
、大型車が海老名に来てた頃も貴重でしたね。
2017年05月04日 21:26
京急リムジンファンさん、こんばんは。や119号車は1991年11月24日、や120号車は1991年9月29日の撮影です。大和車の海老名発着路線が、中型車のみになっている件は気が付きませんでした。

この記事へのトラックバック