相模鉄道バス1989年式、いすゞP-LV314L(富士重工・17型E)

画像

相模鉄道(旭) 2907 いすゞP-LV314L(富士重工・17型E)
 横浜博覧会用シャトルバスに続いて導入された一般車です。同時期に導入されていたエアロスターKと違い、側面と後部行先表示器周りの色は標準的な『黒』でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

京急リムジンファン
2017年04月11日 09:52
こちらも懐かしいですね。
相鉄の富士7Eの2900番台は、良く若葉台で見かけました。
こちらも導入して間もない頃でしょうね。
2017年04月12日 21:57
京急リムジンファンさん、こんばんは。お話のとおり、2907号車は1989年7月30日の撮影です。どういうわけか、前面に交通安全運動の横断幕が付いていません。

この記事へのトラックバック