相模鉄道6000系の記憶1、モハ6144+モハ6145ユニット

マイクロエース製品化記念。ただし私は、Nゲージは詳しくありません。

画像

モハ6144(海側)

画像

モハ6144(山側)

画像

モハ6145(海側)

画像

モハ6145(山側)
 これはユニット試作車で、モハ6144にCPが付いていました。なお、6144と6145の間の幌は、旧型国電などと同じ分割型でした。また撮影時は晩年で、モハ6145の海老名寄りは貫通扉が取り付けられていました。
 もう片方の旧6000系ユニットは、7両編成が廃止された頃に、新6000系の冷房新製車をMG撤去のうえ組み込んでいました。

 新6000系と旧6000系の混結(クハが新6000系)は、よく見かけました。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック