京王帝都電鉄(高速・路線バス兼用車)、三菱P-MP618P(エアロスターK)

いわゆるワンロマ車

画像

画像

京王帝都電鉄 D38702(永福町) 三菱P-MP618P(呉羽・エアロスターK)
 平日は路線バス、休日など高速バス富士五湖線の混雑時の増発用に考えられた、高速・路線バス兼用車です。当時の呉羽製観光バスの『サンシャイン(デッカー)』と、デザイン的にはほとんど同じように見えます。もちろん、ターボ付きです。

画像

京王帝都電鉄 D36601(永福町) 三菱P-MP618P(呉羽・エアロスターK)

画像

京王帝都電鉄 D38703(永福町) 三菱P-MP618P(呉羽・エアロスターK)
 なお高速バス増発用は、後に貸切観光用を使用するようになったようで、ワンロマ車は一般路線用または、貸切用になりました。


 このサンシャイン顔の路線車は、K-MPの時代から京阪バスの定期観光バスで採用されていました。地元民でないとMP系とだということに気が付かないと思います。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック