113系0番台(AU75グロベン冷改車)モハ112+モハ113

FH040014 (4)_1.jpg
モハ112‐5113

FH040017 (7)_1.jpg
モハ113‐5113
 阪和線色の113系グロベン冷改車で、モハ112にMGを搭載した車両は少なかったのです。

FH010004 (4)_1.jpg
モハ112‐5102

FH010003 (7)_1.jpg
モハ113‐5102
 
FH010008 (6)_1.jpg
モハ112‐5027

FH010007 (7)_1.jpg
モハ113‐5027
 初期に冷房改造されたようで、側面の行先表示器準備工事はされていません。

 グロベン冷改車は、クーラーの搭載場所が車体中央からかなりずれています。なお、妻面の配電盤は付いていたのでしょうか?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ユースケ
2021年01月14日 18:24
初めまして。
ユースケと申します。

113系グロベン冷房改造車、懐かしいですね。
確か同じ冷房改造車でも、分散冷房改造車には扇風機が残っているのに対し、集中冷房改造車は冷改時に扇風機が撤去されましたよね。
MP
2021年01月14日 22:20
ユースケさん、はじめまして。昨日はTwitterで113系の日でにぎわっていましたね。近郊型の集中冷房改造車(AU75)の件については、国鉄時代に試作冷房改造(113系)の試験の結果、近郊型なら扇風機は不要という結論になりました。なお、通勤型(103系)は新製された試作冷房車でした。