相模鉄道旧6000系初期型

FH000001 (5)_1.jpg
モハ6007が先頭の、旧6000系初期型の10両編成。10両編成中8両が、踏面ブレーキ台車を装備した編成。

FH000003 (6)_1.jpg
クハ6506。

FH000002 (9)_1.jpg
モハ6101。モハ6100で踏面ブレーキ装備車は、2両のみでした。

FH000002_1.jpg
モハ6001。車高が低いと分かったのは、相当後でした。

FH000004 (4)_1.jpg
モハ6010。車高が高くなりました。

FH000003 (4)_1.jpg
KH34台車。初期型の非冷房時代を自作をして、カツミの旧6000系に組み込むのもいいかもしれませんね。

IMG_5416_1.jpg
IMG_5415_1.jpg
なお初期型の冷改前は、通風器の形状が違います。これを再現してみるのも面白いかもしれません。

初期型の引退前に、朝のラッシュ時に、初期型の2×5(全車運転室付き)編成を見たような気がしますが見間違いだったのでしょうか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント