京浜急行電鉄バス1991年式、三菱U-MP218N(エアロスターK)スーパーワイドドア車

FH010031 (2)_1.jpg
FH040003_1.jpg
京浜急行電鉄(大森) M5169 三菱U-MP218N(呉羽・エアロスターK)
 京浜急行電鉄バスの中ドア両開きドア車です。大森は、長尺車がまとまって配置されていました。これも、3ドア車であることには変わりありません。これより前の世代はエアロスターMを導入していた京浜急行電鉄バス、どうしてエアロスターKに変更したのでしょうか。
 なお、昔は前中後ドアの三菱車がありました。船の科学館で開催された『宇宙博』へ行った方、覚えていませんか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

POSEIDON
2021年03月05日 19:59
3扉車は71年式B800Mが3台ありました。
呉羽G4ボディで前扉が後ヒンジでした。
新製時からの3扉車はこの3台だけです。
MP
2021年03月07日 20:39
POSEIDONさん、この車両はバスラマエクスプレス『京浜急行バスの車両アルバム』に載っていましたね。