大阪市交通局88系統(過去)、「この交差点は、バスは1台しか入れません」

淀屋橋交差点にて

画像

画像

画像

画像

画像

 大阪駅前を発車した88系統は、淀屋橋交差点を右折し淀屋橋バス停に到着します。しかし、過去には特殊な右折をしていました。

画像

画像

 エアロスターKが全盛期の頃の話です。大阪駅前を発車した88系統は右折レーンを入らずに、淀屋橋バス停に到着。担当の運転士さんが「ただ今、前方に前のバスが止まっています。この交差点は、バスは1台しか入れません。しばらくお待ちください」。初めて乗った88系統(大阪市交通局のバス自体、乗ったのが初めて)、バスが1台しか入れない交差点とは、いったいどういうことなのでしょう。

画像

画像

画像

 しばらくして、私の乗った88系統は交差点に向けて直進をしました。

画像

画像

 そして、横断歩道に寄るようにして、車体を若干斜めにして停車しました。

画像

画像

 直進の信号が変わった頃に、今度は90度向きを変えました。

画像

画像

画像

 向きを変えて前方の信号が変わったら、直進を始めました。車内放送は「続いて淀屋橋」。つまり大阪駅前を発車した88系統は、淀屋橋交差点を自転車のように2段階右折していました。

画像

 前面の横断幕(人によってはゼッケン…)が貼られていたのが悲しい。しかもいつの間にか、前面の行先表示の経由地は『大阪港』から『境川』に変更されています。


画像

画像

 そして、もう一つの淀屋橋バス停に到着しました。

"大阪市交通局88系統(過去)、「この交差点は、バスは1台しか入れません」" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント