神奈川中央交通1995年度車、三菱U-MK218J改(エアロミディMK)

かなち様の資料を基に説明します。

画像

神奈川中央交通 よ102(横浜) 三菱U-MK218J改(MBM・エアロミディMK)

画像

神奈川中央交通 ひ107(平塚) 三菱U-MK218J改(MBM・エアロミディMK)

画像

神奈川中央交通 や36(大和) 三菱U-MK218J改(MBM・エアロミディMK)
 神奈川中央交通は乗客減に対応して、1995年より都市部にも大型車に変わって中型車を導入しました。『よ102』と『や36』は前期、『ひ107』は後期導入車です。ラッシュ対策だったのか、後部まで座席が1人用でした。
 思い切った対応だと思いましたが、中型車はいつの間にか都市部から転出しました。

"神奈川中央交通1995年度車、三菱U-MK218J改(エアロミディMK)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント