相模鉄道7000系がゴールデンウィーク期間中10両編成で運転中(7000系の記録72)

遠出はやめました。たぶん同じような方は多いでしょう。 三ツ境  状況は分かっていましたが、やっぱりいい顔になりましたね。 10両編成の7000系特急が駆け抜けていきました。 天王町  撮影をした時間が違います。午後から曇って来たので、再度天王町へ行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、日野P-HT(富士重工・17型E)

東洋バス 日野P-HT(富士重工・17型E)  かつては東洋バスに少数在籍していた、富士重工車体の日野車です。登録番号からP-と推定しました。17型Eは、わずか数両のみだったのではないでしょうか?  遠州鉄道のほか、阪東自動車にも同じスタイルの車両がいましたね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道、新7000系の記録40

かしわ台車両基地ほか  営業運転開始前に撮影したものです。左側には3010系、右側には2100系が留置されています。鉄道ファンに工場で撮影された写真が載っていましたが、「これ相模鉄道だろう」と一発で分かってしまいました。前面窓から見える機器が相模鉄道独特だったからです。  新7000系の中間クハが貫通化された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道7000系の記録70

 最近は、7000系が2本とも運用されているときだけ撮影しています。 いずみ野 目論見失敗。 西横浜  平日昼間に留置中の2本の7000系。片方の編成はパンタを降ろしていますが、贅沢は言えません。運用がコロコロ変わっているので、今後このような組み合わせは無いかもしれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス(旧塗装)、日野P-HT(富士重工15型E)

東洋バス 日野P-HT(富士重工・15型E)  旧塗装で着色ガラス引違窓装備の日野車です。車体は富士重工が選ばれていました。三菱車(エアロスターK)では見かけなかった塗装と窓の組み合わせです。  なぜか、遠州鉄道の日野車を思わせる組み合わせです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小田急電鉄8000形界磁チョッパ車

 小田急8000形の界磁チョッパ車が、2本あることは知りませんでした。隣は、インバーター改造された8000形です。  今度、じっくり記録をしてみようと思います。  16番のプラ製鉄道模型は、なんでロマンスカーにしたのでしょうか?やっぱり全国的に知名度が高く、売れるのはロマンスカーだからでしょうか。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス旧塗装、三菱P-MP218M(エアロスターK)

千葉県内のエアロスターKを探し回った時代が懐かしい。 東洋バス 三菱P-MP218M(呉羽・エアロスターK)  両数が少なかった(1両?)標準窓で旧塗装のエアロスターKです。前面のセーフティウインドウが付いていません。またエアロスターKでも初期の製造だったようで、最後部窓横の通気口が少数派の形状です。後部は以前紹介したエアロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱P-MP118M

東洋バス 三菱P-MP118M(車体製造メーカー不明)  後部に特徴がある、東洋バスのP-MP118Mです。後部ブレーキランプが角形3連です。また、新製時は行先表示幕は黒地に白抜き文字でした。  冷房装置はK-MP118Mの中期型同様薄型ながら、車内の圧迫感をなくすための処置で、車内に取り付けられている部分が屋根に出ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱K-MP118M(中期以降タイプ)

東洋バス 三菱K-MP118M(車体製造メーカー不明)  中期以降の呉羽および三菱製のK-MP118Mは、冷房装置は厚みが薄くなりました。ところが車内の圧迫感をなくすためだったのか、一部事業者ではクーラーが薄くなった分、車内に装備されている装置を屋根上に持ってきた来たようです。  関東地方では、東洋バスのみだったのではないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道、湘南台駅・ゆめが丘駅開業20周年(2019年3月10日)

湘南台  なんと、そうにゃんの誕生日も同じ日だ!  せっかく来た7000系は、光の具合でこのとおり。今日は走る日でしたっけ? パネル展示。あっ!  ゆめが丘  ゆめが丘で、記念入場券を買うことにしました。ナンバーは興味無し。  特徴のある、ゆめが丘のホー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱K-MP118M(冷房大型初期タイプ)

東洋バス 三菱K-MP118M(車体メーカー不明)  東洋バスのK-MP118Mでは、比較的初期のタイプです。さて、東洋バスのMP118系の車体は呉羽製だと思っていましたが、最近発売された『昭和路線バス ララバイ』では三菱自動車(名自工のこと)と書かれていました。当時1回だけ乗車したことがありましたが、今となっては確認できませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱MP117N(富士重工・13型E)

東洋バス 三菱MP117N(富士重工・13型E)  サブエンジン式冷房車の富士重工13型EのMP117Nです。東洋バスの3ドア車は、このグループのみだったのでしょうか?  撮影当時は、朝の通学用バスに使われていました。なお車庫には、いすゞ(富士重工13型E)と三菱MP117M(三菱名自工製1976年式?)が各1両留置されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年2月24日、相模鉄道西谷(新線と線路が繋がった海老名側)

素人の目には、繋がったように見える。  西谷4番線ホームから撮影。新横浜線への線路が繋がったようです。  西谷1番線ホームから撮影。新横浜線から本線への線路も繋がったようです。  間もなく線路側は完成?  ただ今、下り線側の架線を取り付け中。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more