テーマ:鉄道

30数年ぶりに乗った、阪急7000系7001F(編成)

神戸線所属の7001F(編成) 昨年の10月のこと。この日は、特急運用についていました。30数年前を思い出しました。 屋根のアイボリーは、どうして塗ったのでしょうか?沿線住民ではないので、あまり言えません。 ピッカピカ! 30年前は、小窓はついていませんでした。現社章との組み合わせ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録46(側面)

 とうとう、引退の時期が迫ってきたようです。撮影会は、このご時世だから事前応募制です。私は行きません。灰色に塗られていなければ違っていたかもしれません。 ドアとドアの間が3500㎜。 車端部分は、1900㎜。 ドア幅は、1300㎜。ただし、高さは1810㎜。  この寸法は国電101系以降の4扉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録45

なぜか違うところがある、7751F。 7000系全体でも、7751Fだけは貫通扉がアルミ製です。 ほかの7000系や新7000系の貫通扉はステンレス製。 7751FのM車の床の点検蓋も、ほかの7000系とは違います。 床の点検蓋は、厳密には抵抗制御車の7000系とは形が違うが、新7000系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうにゃんから、おつかいを頼まれる(そうにゃん焼き)

このご時世、うちのそうにゃんは外に出ていません。そして、電車のドア上の表示に入り込みます。 そうにゃん「やっぱり顔は怖いにゃん」 そうにゃん「そうにゃんの新しい絵本は、買って読んだかにゃん?」 私「なんじかにゃじゃないだろ。これを読んだお姉さんたちは、やきもちを焼いてるぞ」 そうにゃん「二俣川、二俣川、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録44

数世代前の旧塗装が残る、7751F。 7751Fは、中間に元クハが2両組み込まれています。 新塗装になってからは、あまり撮っていない新7000系。 この元クハの渡り板(正式名称不明)は旧塗装です。 この5000系に採用された塗装がまだ残っています。 20000系の増備で、まもなく見ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録43

そっと覗いてみてごらん。 20000系の増備車が登場した今日この頃、たぶんまもなくお別れの新7000系。 外板を貼らず骨組みが露出しているので、新7000系は登場時に違和感を覚えた方も多いはずです。 ところで、特に塗装されたら目立たなくなったのが、車体下部の段差。オレンジの帯の下が、わずかにへこんでいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快速海峡

今頃どうして?トミックスが16番で50系5000番台(51系含む)を製品化。 ED79 13牽引の50系5000番台の快速海峡が蟹田に到着。模型的には手ごろな4両編成。 オハ50 5010 オハ51 5003 冷房改造後の姿。 オハフ50 5014   この撮影後、青森に戻る際の快速海峡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道旧6000系初期型

モハ6007が先頭の、旧6000系初期型の10両編成。10両編成中8両が、踏面ブレーキ台車を装備した編成。 クハ6506。 モハ6101。モハ6100で踏面ブレーキ装備車は、2両のみでした。 モハ6001。車高が低いと分かったのは、相当後でした。 モハ6010。車高が高くなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113系800番台

クハ111-806 モハ113-803 モハ112-803  大型ライト装備のクハは、やっぱりかっこいいですね。この塗装も懐かしいですね。2両編成を撮っていなかったのが悔やまれます。 クハ111-5815? モハ113-803 モハ112-803  巡り巡って、湖西線で使用中の8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113系(クハ111大型ライト)グロベンAU75冷房改造車

クハ111-106  奇跡的に、東京口の113系に組み込まれていました。当初は、サハ代用。その後、付属編成の先頭車を経て基本編成の先頭車になりました。 クハ111-73  側面の行先表示器は準備工事のままです。 クハ111-111  側面の行先表示器設置車。ゾロ目ナンバー車です。 クハ111-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツミ相模鉄道旧6000系、モハ6021(アルミ試作車)単品発売開始

私「そうにゃん、大好きなエアロスターに乗れたのにどうした、元気ないぞ」 そうにゃん「・・・」 そうにゃん「お誕生日会が延期になっちゃった・・・」 私「しょうがないよ、今日はちょっと楽しいところにいくぞ」 そうにゃん「あっ、相模鉄道の模型が飾ってあるにゃん」 そうにゃん「わー、かしわ台に保存し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113系(クハ111大型ライト)グロベンAU75冷改車(JR西日本所属車)

クハ111-5309 正確には111系のクハ111の冷改車です。雨どいが乗務員室扉の所まで来ていません。 クハ111-5448 タイフォンにお椀が被せてあります。側面の行先表示器準備工事がされています。 クハ111-5138  こちらも、タイフォンにお椀が被せてあります。側面の行先表示器準備工事がされていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道、羽沢横浜国大駅

開業から、やっと1か月が過ぎました。 改札口付近。  撮影に用いられた、モハ1000形のセット。模型ファンの方は参考になったかもしれませんね。ただし私の場合は、昭和とくれば旧6000系をイメージしてしまいます。 羽沢横浜国大駅外観。 私は、貨物列車は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原鉄道模型博物館(相模鉄道100年展)

開館したのは随分前ですが、今回初めて入館しました。  相模鉄道の銘版類。日本鉄道の銘版は、不思議な形です。相をデザインした銘版はいつ見ても素敵です。  前面の種別表示器。快速が緑色時代の物です。  日立が相模鉄道の車両を製造して300両を達成したときのヘッドマーク。全く知りませんでした。300両の説明記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道・JR相互直通試乗(2019年12月1日)

初日は、控えました。 ここはどこ?状態の海老名。土曜・休日の朝は見ることができます。  当然、試乗は相模鉄道12000系を選びました。先頭車運転室後ろも難なく立つことができました。新宿到着後の姿。 JR線内の列車番号はMが付きます。 新宿駅改札口付近の案内表示器。 新宿駅2番線の案内表示…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年11月24日、相模鉄道西谷駅(周辺含む)

上りホーム横浜側。 上りホーム海老名側。12000系の手すりに注目。やや曲線です  上り4番ホームの乗車位置目標。直通線は緑色系です。8両編成は、数年後を見越して設置したものでしょうか? 下りホーム横浜側。 下りホーム海老名側。まだ、仮囲いがあります。 下りホームより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道~JR線は、まもなく相互直通運転開始

相鉄線史上最大級だにゃん! 各駅に貼り出されています。 各駅でダイヤ改正のポイントが貼られています。 西谷  久しぶりの西谷にて。グリーンの色は違うけれど、本当に相模鉄道は緑に縁がありますね。そのうちトミックスの16番でE233も出ることでしょう。プラだったら買うかも。 ぎろっ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113系モハ112+モハ113 グロベンAU75冷改車(行先表示器準備工事車)

モハ112‐6166 モハ113‐6166  113系のグロベン冷房改造車でも、中期以降(?)は側面に行先表示器設置準備工事が行われました。ただし実際に行先表示器を設置した車両は、どれくらいあったのでしょうか。この撮影角度では、モハ112の妻面に配電盤が設置されていたか良くわからないのが惜しいです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113系0番台(AU75グロベン冷改車)モハ112+モハ113

モハ112‐5113 モハ113‐5113  阪和線色の113系グロベン冷改車で、モハ112にMGを搭載した車両は少なかったのです。 モハ112‐5102 モハ113‐5102   モハ112‐5027 モハ113‐5027  初期に冷房改造されたようで、側面の行先表示器準備工事は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【相模鉄道】7000系・12000系撮影会in相模大塚

悪天候の中、相模鉄道の皆様ありがとうございました。 ついにこんな日が来てしまいました。  雨が降る中で撮影。なんと、通過標識が点灯しています。ランプは撤去されていなかったのでしょうか?なお、これを含めて最前列では撮影していません。カメラの都合もあります。 横から撮影。  一旦700…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツミが、相模鉄道旧6000系を製品化予定

モハ6021 KH43台車  写真は冷房改造後の姿ですが、カツミが旧6000系の非冷房・前照灯1灯時代を製品化する予定です。もちろん、このモハ6021も製品化予定です。  私が撮った旧6000系の非冷房車は、これだけです。新6000系冷房改造車4両と連結された、旧6000系非冷房車4両。最後部はモハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道7000系の記録78

間近で見ることができるうちに観察。 先頭車の屋根雨どい端部。 真横から見ると結構複雑。 妻側は、また違うスタイル。 雨どいの処理は先頭と同じ?  ユニット窓枠は、何も塗っていないように見えます。窓サッシはクリアラッカーで塗っているようで光っています。 窓間の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道7000系の記録77

二俣川 この日は、天候が目まぐるしく変わりました。 天王町  同じく天気が目まぐるしく変わった日。今年は天候が目まぐるしく変わる日が多い気がします。来年の夏まで7000系は残ってくれるでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道7000系の記録76

星川 特急の通過待ち。 鶴ヶ峰 夏の日差しの照り返しが綺麗です。 二俣川 下りホーム端から望遠レンズで撮影すると、どんな写真が撮れるのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第20回 国際鉄道模型コンベンション

そうにゃん「そうにゃんの大好きなエアロスターに乗れてうれしいにゃん」 私「頼むから、迷いネコにならないでくれよ」 そうにゃん「再来年の国際鉄道模型コンベンションは、ここから大崎まで乗り換えなしで行けるにゃん」 私「乗り越して、ホームのベンチで泣かないでくれよ。救援できないぞ」 湘南新宿ラインに乗って、大崎経由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201系16番プラキット(PLUM)にサハ201の設定は無し

 意外にもサハ201は、両数が少なかったのです。関東で新製配置は、三鷹と豊田。関西は、高槻と明石。これらの事から今回のプラキットは、製造をJR東日本の201系に絞り込んだのでしょうか?  ついに、私が行っている鉄道模型店も予約の取扱いが始まりました。問屋の話では、まだ大丈夫とのことでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうにゃんからお呼び出し

部屋で飼っている、そうにゃんより「そうにゃんトレインに乗ってにゃん」とお誘いがありました。 何じゃこりゃ!顔どうした。 あっ、いた。 そうにゃん「ミャー、よく来たにゃん」 私「何が、ミャーだ」 そうにゃん「最近ブログの更新も少ないし、相模鉄道の記事も全然ないからお手伝いするにゃん」 私「相…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16番の201系プラ製ディスプレーモデルが製造されるらしい

 ただし、JR東日本中央線快速末期仕様。たぶん、諏訪のメーカーだから花火臨の201系をおもいおこしたのでしょう。金型代を考えると、JR東日本仕様のみでしょう。 全部、国鉄末期の201系。 やっぱり、新製時の頃がいいな。  できれば、国鉄仕様にして走行化したいですね。ただし、走行化用に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阿武隈急行8100系の車体を観察1

 貫通路はキノコ型。  クロスシートの持ち手は、古い国鉄車両に見られたタイプ。  荷棚はパイプ。  側窓は、下段固定・上段下降式。  側窓を外から見たところ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道、新7000系の記録42

西谷~鶴ヶ峰 瀬谷  引退が確実な新7000系。しかし、あまり撮る気が出ない。旧塗装(クリアラッカー仕上げ)のまま残していればよかったのに。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more