テーマ:鉄道

国鉄クモル145+クル144

山手線電車運転75周年記念、品川電車区展示撮影会のときのものです。 クモル145-1+クル144-1 クモル145-1 クル144-1 連結部分 配給電車を撮ったのは、この時だけでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キハ40系(片引き戸車)

東日本のキハ40系も引退したらしい。 片運転台のキハ48も連結されています。 キハ40 510 台車が私鉄みたいです。 キハ40 529 こちらも片運転台のキハ48が2両背中合わせに連結されています。 キハ40 565 キハ48 536 キハ48は、これだけしか撮っていない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

185系0番台(リニューアル前)

リニューアル前に撮りに行きました。 クハ185-7 下り方クハ。 モハ184-15 モハ185-15 サロ185-7 サハ185-1 クハ185-114 上り方のクハ。  185系を16番で15両そろえている方は、どれくらいいるのでしょうか。サハ1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道8000系の幌(8000系の記録14)

そっと覗いてみてごらん。 なんと、8000系の分割幌が残ってます。ただし、改造されています。 これの、痕跡が残っていました。新品に交換されていたわけではなかったようです。 赤い部分。 赤い部分。 以上、8217号車についている幌です。 8218号車についている幌を固…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

701系1000番台(更新前・発電ブレーキ抵抗器付き)

青森にて。701系0番台(左)と1000番台(右)。 701系1000番台、盛岡色。 クハ700-1033 クモハ701-1033 パンタ付近。仙山線対応だそうです。  私は、701系は新製された当時しか乗っていません。クモハの屋根上の抵抗器が付いていた頃しか乗っていません。  仙台地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クロ157

クロ157もプラで製品化!  田町電車区一般公開時に撮影した、クロ157です。反対側はなぜか撮っていませんでした。このクロ157は、157系~183系~185系と連結相手が変わっています。  天賞堂から、プラで製品化される予定ですね。買うなら特急色でしょうか。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録47(屋根上)

海老名で最後の運用を終えた7751F。 旧無線アンテナ部分。 パンタグラフ付近。 パンタグラフ配管、山側。 パンタグラフ配管、海側。鍵外し装置? 先頭部屋根接合部。新7000系は車体よりも、前面の顔部分の方が若干大きい部分があります。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

415系0番台新製冷房車(リバイバル赤電)

リバイバル赤電のK510編成。 クハ411-319 モハ415-10 モハ414-10 やっぱり交直流近郊型は、この色でしょう。プラ製16番での製品化はあきらめています。エンドウやKSから、このタイプのキットが出ることを期待しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうにゃんと相模鉄道12000系

そうにゃんは、こんなふうに愛嬌を振りまいていますが、 いろいろと、やらかしています。 べローン。 いい根性しています。 あっ、いけません!調子に乗って、ちゃぶ台をひっくり返しています。 12000「なにー、そうにゃんが調子に乗ってちゃぶ台をひっくり返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DD51の引く客車

DD51は詳しくありません。 筑豊の50系は、末期の運転区間は『若松~飯塚』だったのでしょうか。 DD51を連結。 電化工事真っ最中の筑豊線を行く50系客車。 山陰地区に残っていた12系客車も、DD51の牽引でした。写真を見て気が付きました。 12系に乗って録音しましたが、機…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電気検測試験車、クモヤ443

1975年製造。最近は西日本の残存車が、注目されているみたいですね。 勝田所属の編成。 クモヤ443‐1 クモヤ442‐1 偶然、新潟で遭遇しました。塗装は、ボロボロの部分がありますね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうにゃんと相模鉄道新7000系

そうにゃん「新7000系に乗りたいにゃん」 私「パソコン画面で我慢しな」 そうにゃん「連れて行ってくれなきゃこうだにゃん!」 そうにゃん「ピュワー」 私「えっ、どこから引っ張り出した!」 そうにゃん「プー、パオーン、パオーン、グォーン、次は西谷、次は西谷」 そうにゃん「まもなく西谷、西谷、グォーン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄3300系

7両編成になった3300系。デジカメで撮影したのは、これ1枚のみのようです。 急行運用の3300系。京都線の種別は今どうなっているのでしょうか? 準急運用の3300系。 もう見ることができない、特急運用の3300系。 3300系は、旧社章時代に特急運用に入ったことはあったのでしょうか? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

30数年ぶりに乗った、阪急7000系7001F(編成)

神戸線所属の7001F(編成) 昨年の10月のこと。この日は、特急運用についていました。30数年前を思い出しました。 屋根のアイボリーは、どうして塗ったのでしょうか?沿線住民ではないので、あまり言えません。 ピッカピカ! 30年前は、小窓はついていませんでした。現社章との組み合わせ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録46(側面)

 とうとう、引退の時期が迫ってきたようです。撮影会は、このご時世だから事前応募制です。私は行きません。灰色に塗られていなければ違っていたかもしれません。 ドアとドアの間が3500㎜。 車端部分は、1900㎜。 ドア幅は、1300㎜。ただし、高さは1810㎜。  この寸法は国電101系以降の4扉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録45

なぜか違うところがある、7751F。 7000系全体でも、7751Fだけは貫通扉がアルミ製です。 ほかの7000系や新7000系の貫通扉はステンレス製。 7751FのM車の床の点検蓋も、ほかの7000系とは違います。 床の点検蓋は、厳密には抵抗制御車の7000系とは形が違うが、新7000系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

そうにゃんから、おつかいを頼まれる(そうにゃん焼き)

このご時世、うちのそうにゃんは外に出ていません。そして、電車のドア上の表示に入り込みます。 そうにゃん「やっぱり顔は怖いにゃん」 そうにゃん「そうにゃんの新しい絵本は、買って読んだかにゃん?」 私「なんじかにゃじゃないだろ。これを読んだお姉さんたちは、やきもちを焼いてるぞ」 そうにゃん「二俣川、二俣川、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録44

数世代前の旧塗装が残る、7751F。 7751Fは、中間に元クハが2両組み込まれています。 新塗装になってからは、あまり撮っていない新7000系。 この元クハの渡り板(正式名称不明)は旧塗装です。 この5000系に採用された塗装がまだ残っています。 20000系の増備で、まもなく見ら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録43

そっと覗いてみてごらん。 20000系の増備車が登場した今日この頃、たぶんまもなくお別れの新7000系。 外板を貼らず骨組みが露出しているので、新7000系は登場時に違和感を覚えた方も多いはずです。 ところで、特に塗装されたら目立たなくなったのが、車体下部の段差。オレンジの帯の下が、わずかにへこんでいます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

快速海峡

今頃どうして?トミックスが16番で50系5000番台(51系含む)を製品化。 ED79 13牽引の50系5000番台の快速海峡が蟹田に到着。模型的には手ごろな4両編成。 オハ50 5010 オハ51 5003 冷房改造後の姿。 オハフ50 5014   この撮影後、青森に戻る際の快速海峡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道旧6000系初期型

モハ6007が先頭の、旧6000系初期型の10両編成。10両編成中8両が、踏面ブレーキ台車を装備した編成。 クハ6506。 モハ6101。モハ6100で踏面ブレーキ装備車は、2両のみでした。 モハ6001。車高が低いと分かったのは、相当後でした。 モハ6010。車高が高くなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113系800番台

クハ111-806 モハ113-803 モハ112-803  大型ライト装備のクハは、やっぱりかっこいいですね。この塗装も懐かしいですね。2両編成を撮っていなかったのが悔やまれます。 クハ111-5815? モハ113-803 モハ112-803  巡り巡って、湖西線で使用中の8…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113系(クハ111大型ライト)グロベンAU75冷房改造車

クハ111-106  奇跡的に、東京口の113系に組み込まれていました。当初は、サハ代用。その後、付属編成の先頭車を経て基本編成の先頭車になりました。 クハ111-73  側面の行先表示器は準備工事のままです。 クハ111-111  側面の行先表示器設置車。ゾロ目ナンバー車です。 クハ111-…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツミ相模鉄道旧6000系、モハ6021(アルミ試作車)単品発売開始

私「そうにゃん、大好きなエアロスターに乗れたのにどうした、元気ないぞ」 そうにゃん「・・・」 そうにゃん「お誕生日会が延期になっちゃった・・・」 私「しょうがないよ、今日はちょっと楽しいところにいくぞ」 そうにゃん「あっ、相模鉄道の模型が飾ってあるにゃん」 そうにゃん「わー、かしわ台に保存し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

113系(クハ111大型ライト)グロベンAU75冷改車(JR西日本所属車)

クハ111-5309 正確には111系のクハ111の冷改車です。雨どいが乗務員室扉の所まで来ていません。 クハ111-5448 タイフォンにお椀が被せてあります。側面の行先表示器準備工事がされています。 クハ111-5138  こちらも、タイフォンにお椀が被せてあります。側面の行先表示器準備工事がされていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道、羽沢横浜国大駅

開業から、やっと1か月が過ぎました。 改札口付近。  撮影に用いられた、モハ1000形のセット。模型ファンの方は参考になったかもしれませんね。ただし私の場合は、昭和とくれば旧6000系をイメージしてしまいます。 羽沢横浜国大駅外観。 私は、貨物列車は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原鉄道模型博物館(相模鉄道100年展)

開館したのは随分前ですが、今回初めて入館しました。  相模鉄道の銘版類。日本鉄道の銘版は、不思議な形です。相をデザインした銘版はいつ見ても素敵です。  前面の種別表示器。快速が緑色時代の物です。  日立が相模鉄道の車両を製造して300両を達成したときのヘッドマーク。全く知りませんでした。300両の説明記…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道・JR相互直通試乗(2019年12月1日)

初日は、控えました。 ここはどこ?状態の海老名。土曜・休日の朝は見ることができます。  当然、試乗は相模鉄道12000系を選びました。先頭車運転室後ろも難なく立つことができました。新宿到着後の姿。 JR線内の列車番号はMが付きます。 新宿駅改札口付近の案内表示器。 新宿駅2番線の案内表示…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2019年11月24日、相模鉄道西谷駅(周辺含む)

上りホーム横浜側。 上りホーム海老名側。12000系の手すりに注目。やや曲線です  上り4番ホームの乗車位置目標。直通線は緑色系です。8両編成は、数年後を見越して設置したものでしょうか? 下りホーム横浜側。 下りホーム海老名側。まだ、仮囲いがあります。 下りホームより…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more