テーマ:バス

東洋バス、三菱P-MP118M

東洋バス 三菱P-MP118M(車体製造メーカー不明)  後部に特徴がある、東洋バスのP-MP118Mです。後部ブレーキランプが角形3連です。また、新製時は行先表示幕は黒地に白抜き文字でした。  冷房装置はK-MP118Mの中期型同様薄型ながら、車内の圧迫感をなくすための処置で、車内に取り付けられている部分が屋根に出ています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱K-MP118M(中期以降タイプ)

東洋バス 三菱K-MP118M(車体製造メーカー不明)  中期以降の呉羽および三菱製のK-MP118Mは、冷房装置は厚みが薄くなりました。ところが車内の圧迫感をなくすためだったのか、一部事業者ではクーラーが薄くなった分、車内に装備されている装置を屋根上に持ってきた来たようです。  関東地方では、東洋バスのみだったのではないで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱K-MP118M(冷房大型初期タイプ)

東洋バス 三菱K-MP118M(車体メーカー不明)  東洋バスのK-MP118Mでは、比較的初期のタイプです。さて、東洋バスのMP118系の車体は呉羽製だと思っていましたが、最近発売された『昭和路線バス ララバイ』では三菱自動車(名自工のこと)と書かれていました。当時1回だけ乗車したことがありましたが、今となっては確認できませ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱MP117N(富士重工・13型E)

東洋バス 三菱MP117N(富士重工・13型E)  サブエンジン式冷房車の富士重工13型EのMP117Nです。東洋バスの3ドア車は、このグループのみだったのでしょうか?  撮影当時は、朝の通学用バスに使われていました。なお車庫には、いすゞ(富士重工13型E)と三菱MP117M(三菱名自工製1976年式?)が各1両留置されてい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州産業交通、三菱P-MK117J(エアロミディMK)

九州産業交通 三菱P-MK117J(呉羽・エアロミディMK)  天草で撮影した、九州産業交通のエアロミディMKです。バンパーはステンレス製なのでしょうか。  例のバスコレ(ミニバス編)のラインナップにがっかりし、長々とエアロミディMKを紹介しました。初代レインボーが過去にバスコレ化されているのに、エアロミディMK(116…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

九州産業交通、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

九州産業交通 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  天草本渡(あまくさほんど)バスセンターと松島で撮影した、エアロミディMKです。後部行先表示器は付いていません。バンパーはステンレス製なのでしょうか?また前面は通常のライトのほかに、小さなライトが付いています。  天草では、以前はMM系が走っていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜市交通局2001年度車、日産ディーゼルKL-UA452KAN(改) 富士重工・新17型E

全国バスコレクション(横浜市交通局)は、これにした方が売れたのではないでしょうか。 横浜市交通局(磯子) 1-4543 日産ディーゼルKL-UA452KAN(改) (富士重工・17型E) 横浜市交通局(磯子) 1-4541 日産ディーゼルKL-UA452KAN(改) (富士重工・17型E)  横浜市交通局のワンステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都交通局2003年度車、日産ディーゼルKL-UA452KAN(改) 富士重工新17型E

バスコレクション、都営バス富士重工業新7E3台セット発売記念 東京都交通局(北) N-K466 日産ディーゼルKL-UA452KAN(改) (富士重工・新17型E)  東京都交通局の富士重工製ノンステップ車では少数派だった車両です。ワンステップ車の改造名義のノンステップ車です。このため、形式に改がつきました。  201…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

諏訪バス1984年式、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

諏訪バス 57 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  諏訪バスのエアロミディMKです。年式から、正確にはこの車両もエアロミディMKという名前が付いていたかは不明です。前面行先表示の横にあるのは、スピーカーでしょうか?車体の塗装は、旧塗装を簡素化した感じのものです。なお、後年はアルピコカラーになりました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豊橋鉄道、三菱P-MK117J(エアロミディMK)

豊橋鉄道106 三菱P-MK117J(呉羽・エアロミディMK)  豊橋鉄道のエアロミディMKは、117Jの頃から引違窓(メトロ窓)を採用したようです。なお、後部の行先表示器は未設置です。  豊橋鉄道は、今では製造されていないMM系(大型車幅で中型車の車体長?)を多く採用していた事業者です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コトデンバス、三菱U-MK117J(エアロミディMK)

コトデンバス 三菱U-MK117J(呉羽・エアロミディMK)  コトデンバスになってから導入されたエアロミディMKです。爽やかな印象の新塗装です。 なおコトデンバスは、高松琴平電気鉄道と高松バスを合併させた事業者です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

徳島バス、三菱P-MK117J(エアロミディMK)

徳島バス 三菱P-MK117J(呉羽・エアロミディMK)  徳島バスのエアロミディMKは、後部上部マーカーランプをクーラーユニットに取り付けてありました。  また、なぜか側面窓に『徳島バス』と表示されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王帝都電鉄1986年式、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

京王帝都電鉄(多摩) J38621 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  京王帝都電鉄のエアロミディMKです。車両番号の数字が5桁になったあとに登場した車両です。後部ブレーキランプが角形になっています。このブレーキランプは、京王帝都電鉄のサンシャイン顔のワンロマ車と同じ物です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京王帝都電鉄、三菱K-MK116J(エアロミディMK)

京王帝都電鉄(多摩) J3149 三菱K-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  大型3扉車が有名だった京王帝都電鉄でも、かなり前から中型車が活躍していました。なおK-のため、この車両は正確には『エアロミディMK』という名前は付いていなかったはずです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仙台市交通局、三菱P-MK516J(エアロミディMK)

仙台市交通局 2719 三菱P-MK516J(呉羽・エアロミディMK) 仙台市交通局 2716 三菱P-MK516J(呉羽・エアロミディMK)  仙台市交通局のエアロミディMKも、エアサスを装備していたようです。バンパーの黄色いラインが、エアサス装備であることを示しています。初期のエアロミディMK(J尺)は、中ドア引き戸…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東京都交通局、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

東京都交通局(南千住)K-S830 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK) 東京都交通局(千住)H-P870 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  東京都交通局のMK116Jは、都市新バスと同じ逆T字窓を装備していました。前面の行先表示器周りは黒のガラスで、エアロスターK風でした。また後部窓も一枚ガラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝産湖南交通、エアロスターK三昧

 まだ、半そでを着ていた時期でした。石山駅を降りてバスターミナルへ行くと、帝産湖南交通のエアロスターKがいました。 当然、田上車庫まで乗ってしまいました。 朝だから、こんな状況。  川向こうの車庫もこんな状態でした。中には入ってはいけません。防犯カメラも設置されています。  近くでは、新名神高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬中央バス、三菱K-MK116H(呉羽) この車両は移籍車?

群馬中央バス1305 三菱K-MK116H(呉羽)  撮影当時から最近まで、群馬中央バスの生え抜き車を更新した車両だと思っていました。しかし、群馬中央バス自社発注車の特徴である後部ドアが折り戸ではなく引戸を装備しています。陸運局登録番号は、群22あ1305。写真をよく見ると、後部窓が行先表示器対応の大きさです。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬中央バス、三菱K-MK116H(呉羽)

群馬中央バス1309 三菱K-MK116H(呉羽)  群馬中央バスのK-MK116Hです。後部窓は大型です。なお撮影時点では冷房装置を取り付けていますが、この冷房装置が新製時から装備されていたかは不明です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬中央バス、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

群馬中央バス 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  陸運局登録ナンバーから2両とも年式は違うと思いますが、群馬中央バスのP-MK116Jも自社発注車がありました。  群馬中央バスの自社発注車と元京阪バスで同一型式が存在していた例は、P-MK116JのほかにMP117Mもありました。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬中央バス、三菱K-MK116J(エアロミディMK)

群馬中央バス 三菱K-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  群馬中央バスでは、自社導入車のエアロミディも在籍していました。大型行先表示器の採用や冷房装置の導入など、車両のレベルは高かったです。屋根上の分散型小型冷房装置は懐かしいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

群馬中央バス、三菱P-MK116J(エアロミディMK)元京阪バス

群馬中央バス 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  群馬中央バスに移籍した、元京阪バスのエアロミディMKです。側面は経由地表示は大型に改造されています。前面は、元の行先表示窓をうまく使って、行先と経由地表示を分割した仕様に改造されています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪バス1984年式、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

京阪バス A‐1011(大津) 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK) 京阪バス A-1018(大津) 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  京阪バスのエアロミディMKは、前面に視野拡大窓を装備していました。このため、ウィンカーは、前照灯の横に付いていました。なお前面の視野拡大窓は、大型路線車にも装備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

静岡鉄道1986年式、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

静岡鉄道 2278(藤枝)  三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  静岡鉄道時代のエアロミディMKです。登録番号は、『静岡22 き2278』です。後部ブレーキランプは一時期の静岡鉄道標準仕様のものを装備していました。   
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JRバス関東、三菱P-MK517J(エアロミディMK)

改番があったようです。 JRバス関東 334-8910 三菱P-MK517J(呉羽・エアロミディMK) JRバス関東 334-8908 三菱P-MK517J(呉羽・エアロミディMK) JRバス関東 M-334-88506(八日市) 三菱P-MK517J(呉羽・エアロミディMK)  前面が観光マスクのエアロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱U-MK117J(エアロミディMK)

東洋バス 三菱U-MK117J(呉羽・エアロミディMK)  東洋バスのモデルチェンジ版のエアロミディMKです。大型路線バスと同じように、側窓は青色のメトロ窓、前照灯は角形を採用しました。  登録番号は、『習志野22  を2471』です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱P-MK116J(エアロミディMK)後部窓1枚ガラス仕様

東洋バス 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  東洋バスのエアロミディMKですが、初期の車両と外観が違います。前面はウインカーがライト横に設置され、行先表示周りは黒の着色ガラスになりました。エアロスターKのイメージに近づけたのでしょうか。また後部窓も1枚ガラスになり、少数在籍(1両?)したエアロスターKの旧塗装2段…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

東洋バス、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

東洋バス 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)   東洋バスのエアロミディMKです。陸運局登録番号は、『習志野22 を1487』。なお、同じタイプの車体でK-も在籍していたようです。エアロスターK同様、後部ブレーキランプは、東洋バス独特のものを装備していました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more