テーマ:近畿地方のバス

帝産湖南交通55号車が石山駅に現れた(5月の土曜日〕

 前夜大阪に到着した私は、いつものように帝産湖南交通のエアロスターKを待っていました。エアロスターKの田上車庫行に乗ろうとしていたのです。ところが、バスターミナルは団体と思える長蛇の列がありました。そのときに、帝産湖南交通の回送ルートからなんと55号車が出てきました。「あの団体の貸切だ、カメラを構えて久しぶりに会った55号車を撮ろう」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝産湖南交通、エアロスターK三昧

 まだ、半そでを着ていた時期でした。石山駅を降りてバスターミナルへ行くと、帝産湖南交通のエアロスターKがいました。 当然、田上車庫まで乗ってしまいました。 朝だから、こんな状況。  川向こうの車庫もこんな状態でした。中には入ってはいけません。防犯カメラも設置されています。  近くでは、新名神高…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪バス1984年式、三菱P-MK116J(エアロミディMK)

京阪バス A‐1011(大津) 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK) 京阪バス A-1018(大津) 三菱P-MK116J(呉羽・エアロミディMK)  京阪バスのエアロミディMKは、前面に視野拡大窓を装備していました。このため、ウィンカーは、前照灯の横に付いていました。なお前面の視野拡大窓は、大型路線車にも装備…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1998年式、三菱KC-MK619J(エアロミディMK)

大阪市交通局 68-3167 三菱KC-MK619J(MBM・エアロミディMK)  支線向けのエアロミディMKです。エアサスとニーリングシステムを装備していました。  このドア配置を見て、バスコレ第23弾のシークレットを思いだす方も多いでしょう。なんとも意地悪なシークレットでしたね。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1997年式、三菱KC-MP717K(ニューエアロスター)

大阪市交通局 67-2983 三菱KC-MP717K(MBM・ニューエアロスター)  大阪市交通局にニューエアロスターが導入されたのは、1997年からです。セーフティーウインドウ(視野拡大窓)は装備されましたが、フォグランプは1998年式まで装備されませんでした。  意外なことに大阪市交通局では、2000年式のニューエアロスター…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1994年式、三菱U-MP618K(エアロスター)

大阪市交通局 64-2544 三菱U-MP618K(MBM・エアロスター)  大阪市交通局のエアロスター(三菱自動車バス製造)は、1994年式より三菱名古屋工場製と同じ形になりました。ただしこの統合型も、大阪市交通局では1995年式で導入が終わりました。  先代のエアロスターKと同じく、視野拡大窓は装備されませんでした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1993年式、三菱U-MP618K(エアロスターK)

1993年3月導入のエアロスターK 大阪市交通局 63-2235 三菱U-MP618K(呉羽・エアロスターK) 大阪市交通局 63-2234 三菱U-MP618K(呉羽・エアロスターK)  大阪市交通局の路線バスは、1991年式より全車両にエアサス車を導入しました。なお1993年式の三菱車は、3月の導入だったようで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1992年式(南港コスモスクエア企業送迎用)、三菱U-MP618P(エアロスターK)

大阪市交通局 92-2055 三菱U-MP618P(呉羽・エアロスターK) 大阪市交通局 92-2051 三菱U-MP618P(呉羽・エアロスターK) 大阪市交通局 92-2152 三菱U-MP618P(呉羽・エアロスターK)  弁天町バスターミナル近くの、オークから南港コスモスクエアへの企業送迎用の長尺車です…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1990年式、三菱U-MP218K(エアロスターK)

1990年は、大阪花の万博の年でした。 大阪市交通局 60-1671 三菱U-MP218K(呉羽・エアロスターK)  大阪市交通局では、1990年式より逆T字窓を採用しました。ただし形式は『MP218』で、従来車同様の板バネですが、窓が変わっただけでも新鮮さがありました。後部バックライトは1灯のままで、ブレーキ補助ランプ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局88系統、初めて乗った時の思い出

 私が初めて大阪市交通局のバスに乗ったのは、待たなくてもエアロスターKが来た頃です。もう一度88系統に乗ってみました。もちろんエアロスターを選んで乗りました。    大阪市交通局のエアロスターKに乗ってみたいと思い、大阪駅のバスターミナルでよく目立つ『88系統大阪港 天保山』行に乗りました。夜なのに、大阪の海も見たかったというの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局88系統(過去)、「この交差点は、バスは1台しか入れません」

淀屋橋交差点にて  大阪駅前を発車した88系統は、淀屋橋交差点を右折し淀屋橋バス停に到着します。しかし、過去には特殊な右折をしていました。  エアロスターKが全盛期の頃の話です。大阪駅前を発車した88系統は右折レーンを入らずに、淀屋橋バス停に到着。担当の運転士さんが「ただ今、前方に前のバスが止まっ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1988年式~1989年式、三菱P-MP218K(エアロスターK)

大阪市交通局 58-1073 三菱P-MP218K(呉羽・エアロスターK) 大阪市交通局 59-1293 三菱P-MP218K(呉羽・エアロスターK)  大阪市交通局では、西日本車体工業製と並行して呉羽製のエアロスターKが導入されました。非公式側が1988年式、公式側が1989年式です。事業者によってなのか、後部ブレーキ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1987年式、日野P-HT233BA

大阪市交通局 37-0840 日野P-HT233BA(日野・ブルーリボン)  大阪市交通局の日野車の花博PR車です。ブルーリボンは、両側面窓は特注の広幅仕様でした。  普通の窓幅のブルーリボンを見慣れている場合は、ブルーリボンらしさがややかけているようにも見えます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1986年式~1987年式、三菱P-MP218K(エアロスターK)

大阪市交通局 56-0691 三菱P-MP218K(呉羽・エアロスターK) 大阪市交通局 57-0809 三菱P-MP218K(呉羽・エアロスターK)  大阪市交通局の1986年~1987年式のエアロスターKです。大阪市交通局の行先表示機は、前部と後部の行先表示幕が若干幅が狭い物が使われていました。また後扉上部は、Rの付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1985~1986年式、三菱P-MP218K(西日本車体工業)

大阪市交通局 55-0293 三菱P-MP218K(西日本車体工業) 大阪市交通局 56-0694 三菱P-MP218K(西日本車体工業)  大阪市交通局の西日本車体工業製、三菱P-MP218Kです。公式側が1985年式、非公式側が1986年式です。公式側のみ側窓が特注の広幅仕様です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局1984年式、三菱P-MP218K(エアロスターK)

大阪市交通局 54-0211 三菱P-MP218K(呉羽・エアロスターK) 大阪市交通局 54-0212 三菱P-MP218K(呉羽・エアロスターK)  大阪市交通局の初期型のエアロスターKです。若干購入時期が遅かったのか、形式がMP218です。後退ランプは丸型で1個だけ付いています。最後部窓横の通気口も初期型です(事業…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪バス1983年式、三菱K-MP118M(呉羽)

京阪バス A-1576 三菱K-MP118M(呉羽) 京阪バス A-1578 三菱K-MP118M(呉羽)  京阪バスは、1983年式から日野車も含めて、前面に補助窓を装備するようになったようです。また三菱車の場合は、前面窓の半分だけ視野拡大窓が取り付けられました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪バス1983年式、三菱K-MP518M(呉羽)

京阪バス 1587(山科) 三菱K-MP518M(呉羽) 京阪バス 1588(山科) 三菱K-MP518M(呉羽)  京阪バスの路線・定観兼用車です。1984年式もありました。メトロ窓が採用され、車内はハイバックシートを装備していました。クーラーは、サブエンジン式でした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

帝産湖南交通のエアロスターKにも、LED表示取り付け

昨年ごろからです。  帝産湖南交通のLED表示自体は珍しくありませんが、エアロスターKにもLED表示器を取り付けた車両があります。LED表示器を取り付けた車両は、前ドア横の経由地表示部分に黒のフィルムが貼られています。 側面の経由地表示器。系統番号と行先、経由地が表示されます。  LED表示器に交換されたと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪駅前市営バスターミナル

大阪駅前のバスターミナルといえばここでしょう。 背後の大阪駅に飾ってあった、新快速のヘッドマークも無くなってしまいました。 乗り場もすっかり新しくなりました。駐車場はバスターミナル真ん中に出来ました。 形式写真は、ズームなどで撮影可能でしょう。これは、トリミングです。 以前、道路のところに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼崎市交通局(虹デザインのツーステップ車)、三菱U-MP618K(西日本車体工業)

尼崎市交通局(塚口) 4-134 三菱U-MP618K(西工) 尼崎市交通局(武庫) 3-122 三菱U-MP618K(西工)  4-134号車は1993年式、3-122号車は1992年式です。尼崎市交通局は日野車を除き、昔は西日本車体工業製の車体を選択していたようです。  尼崎市交通局は、全国の事業者で最初に全車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

尼崎市交通局旧塗装車1984年度車、三菱P-MP-K(西日本車体工業)

尼崎市交通局 59-117 三菱P-MP-M(西日本車体工業)  旧塗装の尼崎市交通局の写真が出てきました。59は購入年度を表すものです(昭和、平成)。形式はエアサスならP-MP618K、リーフサスペンションならP-MP218Kです。クーラーは三菱製を使っていたようです。  復刻塗装車が登場しましたが、ラッピングの調…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京阪バス、穂谷バス停

京阪電車の枚方市駅南口から70系統で40分。バスは、片町線を潜ってやって来ました。 バスは、ここを通って    穂谷バス停へ入ります。ここを発着するバスは数系統あります。何で来たかって?それは、形式写真が撮れるかもしれないと思ったからです。  結果は、非公式側は撮れる。公式側はバスが数両待機してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海電気鉄道バスコミュニティバス用、三菱P-MP218P(エアロスターMエアロバスバージョン)

南海電気鉄道バス 1471 三菱P-MP218P(三菱・エアロスターM) 南海電気鉄道バス 1465 三菱P-MP218P(三菱・エアロスターM)  泉北高速鉄道線泉が丘駅~南海電気鉄道高野金剛駅の路線用のハイグレート車です。固定窓とエアロバス顔のエアロスターMは、当時は珍しかったです。コミュニティバスという愛称が付きま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南海電気鉄道バス(旧塗装)、三菱P-MP218M(エアロスターK)

南海電気鉄道 1331 三菱P-MP218M(呉羽・エアロスターK)  南海電気鉄道の旧塗装のエアロスターKです。この形式で名古屋製のエアロスターMもありました。後年は、新塗装に塗り替えられたようです。  グリーン系の旧塗装は、今見てもいいですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more