テーマ:大阪市交通局(地下鉄)

大阪市交通局堺筋線、60系と66系

 冷房改造後の60系です。前面は、ライトと行先表示器の配置は、乗り入れ先の阪急に合わせたデザインのようにも見えます。もっと記録を撮っておきたかったと、今でも思っています。レイルロードが本を出版してくれることを願っています。  更新前の66系です。66系でも初期のタイプです。前面デザインは、60系の方が良かったですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局、新20系(御堂筋線用21系)

この多数派形式なら、16番プラキットができるかも  まだ、未更新の新20系も残っています。ただし、簡単に撮れるのは御堂筋線だけでしょう。  この13編成は、ラッピング車無しでした。205系に似ている車体はストレートかと思えば、細かく見ると車体下部は、やや内側に折れています。 銀色でも種類は豊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局のマルコマークと…

マルコマークのほかにも、かなりの歴史を持つであろうマークを発見!  10系ほかのマルコマークは、更新時にドア横に変わってしまいました。更新前の方が良かった気がします。このブログを書く際にドア周辺の鋼体がイビツなものを発見しました(R部分)。実車でも、こういうことはあるようです。  車端部分の、このマー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局10系・10A系は、4号車が面白い(その2・元先頭車)

 10系の16編成と10A系の17編成には、元先頭車が中間車に改造されて組み込まれています。  言われなければ見過ごされてしまうであろう、元先頭車。これは16編成に組み込まれた、1716号車。 ほかの車両とは、クーラーの位置が違います。  これは、比較用に撮った中間車。クーラー以外にも、ユニットサッ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局10系・10A系は、4号車が面白い(その1)

 どうして4号車が面白いかというと、10両編成化時に廃車になった1~3編成(先頭車4両を除く)を改造して組み込んでいるからです。10A系の20編成は、4号車に16編成までの車体の車両を組み込んでいます。パッと見た感じではドア周辺部分と車体裾部分が違います。鉄コレと同じです。  なお、この26編成を含めた10A系の3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局10系、その1

無塗装アルミ車体を求めて。  大阪市交通局御堂筋線は、昼間でも天王寺~新大阪間は過密ダイヤです。  待たなくても、特定の編成を選ばなければ、アルミ車の10系がどんどん来ます。これは、ゾロ目ナンバー車。  新車の投入スピードが遅い今がチャンスです。これは、10系の後期型。  運が良ければ、10系…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大阪市交通局20系

無塗装アルミ車を求めて  大阪市交通局20系。更新前の20系を撮っておくべきでした。更新前の帯の方が良かったです。 クリアラッカーは、塗られていないようです。  地上で撮れるところは、もう1線ありますね。あちらのアルミ車も更新車のみだそうです。  レイルロード刊の『大阪市交通局30系』によると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more