相鉄バス1168号車(2001年式)、三菱KL-MP33JM(エアロスター)

画像

画像

相鉄バス 1168(旭) 三菱KL-MP33JM(MFBM・エアロスター)
 相鉄バスの2001年式のエアロスターです。この年式は、ワンロマ車やLED行先表示装備車、最後のリーフサスペンション装備車(KL-MP33JM)など話題性が多かったと思います。
 近年は側面の行先表示周りが白から黒に塗装変更されました。この側面行先表示周りの白は、エアロスターKから続いていました(ただし、三菱車のみ)。先日ご紹介した、相模鉄道時代の1167号車と見比べてください。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

京急リムジンファン
2018年09月01日 14:09
こちらも懐かしい車ですね。
2001年式で初のLED導入車でしたのでこの車もレアでしたね。
ロゴが変わっているので、2010年以降の撮影になるかもしれないですね。
2018年09月08日 22:38
京急リムジンファンさん、こんばんは。公式側は2014年8月13日、非公式側は2015年6月22日の撮影です。2001年式で少数派のLED車、しかも最後の板バネ車でした。

この記事へのトラックバック