横浜市交通局1985年度車、日野P-HT225AA(ブルーリボン)

画像

横浜市交通局 5-3773(浅間町) 日野P-HT225AA(日野・ブルーリボン)
 横浜市交通局の標準尺(中間尺)のブルーリボンです。横浜市交通局の路線車は、1985年度車より通風機が、円盤型の換気ファンに変わりました。


 相変わらず標準尺のブルーリボンは、浅間町の代表的な路線を走っていましたが、狭隘な路線にも運用されたのでしょうか。



 





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

京急リムジンファン
2016年08月18日 22:23
こんばんは。
こちらの車両も懐かしいですね。
そごう広告が白くなってので、80年代~90年代の撮影のイメージになりそうですね。
2016年08月19日 23:15
京急リムジンファンさん、こんばんは。5-3773は、1989年4月30日の撮影です。ちょうど横浜博覧会が開催中の頃です。私の場合は、中ドアのブルアちゃんのステッカーが懐かしいです。
POSEIDON
2018年02月06日 13:26
標準尺車は運用限定で、記憶しているのは201、202、114、68、102、101、105、106系統でもしかしたら26系統にも使われていたかもしれません。
お気付きの方がいらっしゃると思いますが、他営業所との共管路線ばかりで滝頭、本牧、保土ヶ谷の車庫に入ることが多くファンの間でも非常に存在感のある車両でした。
2018年02月06日 22:19
POSEIDONさん、私は3系統『川和町』の行先を出した、標準尺車を見たことがあります。
POSEIDON
2018年02月07日 22:32
こんばんは。
仰るとおり末期の3、59系統に就いていたのを思い出しました。
管轄の変更で幕を継ぎ足し、細い書体だったて思います。
因みに私は59系統は港北が担当していた頃に乗っただけです

この記事へのトラックバック