東京急行電鉄(路線・貸切兼用車)、三菱P-MP618P(エアロスターK)

こちらは、貸切を考慮したロマンス車

画像

東京急行電鉄 E879(荏原) 三菱P-MP618P(呉羽・エアロスターK)

画像

東京急行電鉄 I980(池上) 三菱P-MP618P(呉羽・エアロスターK)
 当時、この車両が東京急行に導入されたときは驚きました。京浜急行電鉄のワンロマ車ように、路線バスを少しレベルアップされた車両は導入されていましたが、高速道路にも対応できるタイプは、やはり格が違うと思いました。やはり、エンジンはターボ付です。
 登場当初は、かなり頻繁に路線バスとして活躍していました。晩年は、この車両にふさわしい、新横浜駅~第三京浜~溝の口駅間の路線で活躍する機会がありました。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

POSEIDON
2019年08月22日 07:46
新羽の2台(87年式NI880,881)に関しては、専ら特定運用(新横浜駅~資生堂研究所)に就いていたため、乗る機会が全くありませんでした。
資生堂にはワンロマ車が導入される以前は経年貸切車が充当されていました。

後年、新横浜駅~溝の口駅線が開業すると他営業所から転入したワンロマが使われていました。
MP
2019年08月22日 22:55
POSEIDON さん、こんばんは。私は、川崎駅~五反田駅間で初めて乗りました。この路線には、かなり頻繁に使われていたようです。使われているのが分かっていても、さすがに深夜急行バスは無理ですね。

この記事へのトラックバック