最近の相鉄バスの後部ステッカー

いつの間にか増えている、相鉄バスの後部ステッカー。ほかの事業者と共通のものもあります。 最近気が付いたのが『すり抜け』の件です。 40年ほど前は、停留場に停車中のバスの横をバイクがすり抜けて、事故を起こしたと聞いたことがあります。この対策で後部に『乗降中』の表示を付けた事業者が現れました。今回のステッカーは、…
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録46(側面)

 とうとう、引退の時期が迫ってきたようです。撮影会は、このご時世だから事前応募制です。私は行きません。灰色に塗られていなければ違っていたかもしれません。 ドアとドアの間が3500㎜。 車端部分は、1900㎜。 ドア幅は、1300㎜。ただし、高さは1810㎜。  この寸法は国電101系以降の4扉…
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道新7000系の記録45

なぜか違うところがある、7751F。 7000系全体でも、7751Fだけは貫通扉がアルミ製です。 ほかの7000系や新7000系の貫通扉はステンレス製。 7751FのM車の床の点検蓋も、ほかの7000系とは違います。 床の点検蓋は、厳密には抵抗制御車の7000系とは形が違うが、新7000系…
コメント:0

続きを読むread more

横浜市交通局1989年度車、いすゞP-LV318K(アイケイコーチ・キュービック)

横浜市交通局(港北)9-1349 いすゞP-LV318K(アイケイコーチ・キュービック) 横浜市交通局(港北)9-1352 いすゞP-LV318K(アイケイコーチ・キュービック)  横浜市交通局のいすゞ車は現在は多数派になっていますが、昔は、限られた地区でしか見られなかった存在だったと思います。写真はP-の最終購入年度車…
コメント:0

続きを読むread more