相模鉄道バス1997年式、いすゞKC-LV380N(富士重工・17型E)

FH040013 (7)_1.jpg
相模鉄道 2751(旭) いすゞKC-LV380N(富士重工・17型E)

FH030010 (3)_1.jpg
相模鉄道 2752(旭) いすゞKC-LV380N(富士重工・17型E)

FH020005 (4)_1.jpg
相模鉄道 2753(旭) いすゞKC-LV380N(富士重工・17型E)
 相模鉄道バスのKC-代以降のいすゞでは、1回限りだった中間尺のLV-Nです。また、ツーステップで中ドアが4枚折戸というのも1回限りでした。同じ年式のエアロスターが逆T字窓を採用していましたが、これはメーカーの標準仕様だったからなのか、富士重工製のいすゞ車は従来と同じ2段窓でした。

"相模鉄道バス1997年式、いすゞKC-LV380N(富士重工・17型E)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント