テーマ:阪急電鉄

この新阪急顔も40周年(元阪急2200系)

 鉄道フェスティバルでは、神戸線所属だとは気づきませんでした。まさか、目の前に現れるとは思っていませんでした。実車を撮ることはできましたが、悲しいことにマルーンの色がうまく撮れませんでした。 旧2251 旧2250  今月発行の鉄道各誌を見ると『ワンハンドル車40周年』と書かれていました。言われてみ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄2300系、過去編

2303(Mc) 2354(Tc) 2353(To)+2304(Mo)。運転室撤去車。何故か興味を引いてしまう構図。 2359(To)。運転室撤去車。 2310(Mo)。運転室撤去車。 2359(To)+2310(Mo)。たぶん、運転室撤去車を1両ずつ撮って、もう一度撤去車同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄2300系

新シリーズが登場するみたいですが、一番最初に置き換え対象になるのは、どう考えても2300系でしょう。 ダブルパンタは、3300系との識別ポイントだと思います。 パッと見た感じでは、古さは感じられません。 2368(Tc) 2338(M´) 2318(Mc) 前面は原型です。生録…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄京都線、京都地下延長線開通50周年

今年は、阪急電鉄京都線の大宮~河原町間が開通50周年だそうです。 21世紀以降の鉄道車両は、趣味の対象外としていますが…。9300系の2本にヘッドマークが取り付けてあるのを確認しました(3本らしい)。 9300系の顔は、8000系シリーズの額縁スタイルを連想してしまいます。 このヘッドマークの中に描かれた電…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2013年6月16日、阪急電鉄京都線・千里線淡路駅

阪急京都線では、桂付近でも高架化工事が行われています。 淡路駅東改札口。停車中の電車は、2300系です。 淡路駅西改札口。両改札口とも小規模なのが驚きです。 (梅田・天神橋筋六丁目側) 天下茶屋を「てんがちゃや」と読むのは、前回のブログを書くときに初めて知りました。 ダイヤモンドクロスがいっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

阪急電鉄京都線・千里線、淡路駅の謎

阪急京都線と千里線が交差する淡路駅。 ここは、どこの鉄道会社(?)という状態。大阪市交通局の堺筋線もやって来ます。 淡路駅東改札口の案内。鋭い方はこの時点で何が言いたいのか分かるかも。 2号線。 3号線。以上、京都(河原町)・烏丸・北千里・嵐山方面ホーム。 4号線。 5号線…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more