テーマ:鉄道模型

第44回日本鉄道模型ショー(蒲田)

出店メーカーの皆様、台風の中、準備などお疲れ様でした。 東急線経由で到着しました。  エンドウ。やっぱり103系に目が行ってしまいます。  アクラス。211系のプラキットは、もうすぐ出てくるのでしょうか?番台は違いますが出てきたら、名古屋地区快速用に買いたいですね。  これはありがたかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カツミが、相模鉄道旧6000系を製品化予定

モハ6021 KH43台車  写真は冷房改造後の姿ですが、カツミが旧6000系の非冷房・前照灯1灯時代を製品化する予定です。もちろん、このモハ6021も製品化予定です。  私が撮った旧6000系の非冷房車は、これだけです。新6000系冷房改造車4両と連結された、旧6000系非冷房車4両。最後部はモハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第20回 国際鉄道模型コンベンション

そうにゃん「そうにゃんの大好きなエアロスターに乗れてうれしいにゃん」 私「頼むから、迷いネコにならないでくれよ」 そうにゃん「再来年の国際鉄道模型コンベンションは、ここから大崎まで乗り換えなしで行けるにゃん」 私「乗り越して、ホームのベンチで泣かないでくれよ。救援できないぞ」 湘南新宿ラインに乗って、大崎経由…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

201系16番プラキット(PLUM)にサハ201の設定は無し

 意外にもサハ201は、両数が少なかったのです。関東で新製配置は、三鷹と豊田。関西は、高槻と明石。これらの事から今回のプラキットは、製造をJR東日本の201系に絞り込んだのでしょうか?  ついに、私が行っている鉄道模型店も予約の取扱いが始まりました。問屋の話では、まだ大丈夫とのことでした。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

16番の201系プラ製ディスプレーモデルが製造されるらしい

 ただし、JR東日本中央線快速末期仕様。たぶん、諏訪のメーカーだから花火臨の201系をおもいおこしたのでしょう。金型代を考えると、JR東日本仕様のみでしょう。 全部、国鉄末期の201系。 やっぱり、新製時の頃がいいな。  できれば、国鉄仕様にして走行化したいですね。ただし、走行化用に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相模鉄道3010系(鉄道コレクション)とそうにゃんポチ袋

 相模鉄道3010系の鉄道コレクションが発売になり、駅や電車内の中吊りポスターが掲示されました。  このようにして、発売されていました。わざわざワンボックスを買わずに済みます。 モハは、幌付き。 クハは、幌なし。  幌付きと幌なしで、表情がだいぶ違います。  幌吊りの金具の取り付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

103系第一次改良型、クハ103(AU75冷房改造車)

関東者にはあまり馴染みがない、103系第一次改良型 クハ103-184 クハ103-185  103系第一次改良型は、明石と松戸へ集中配置されました。特にクハ103については、クハ103-188以外は明石のみに配置されました。なお量産冷房車登場後、モハユニットでこれと似た非冷房車は浦和にも配置されました。素…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第43回日本鉄道模型ショー(蒲田)

 当初の予定では買う物があったのですが、情報を得たのみで終わりました。  エンドウ。205系が華やかです。登場当初は嫌な形式でした。  改造先頭車。相模線が出ないのは残念です。  メルヘン顔も登場!  良い表現のメルヘン顔。なお、前面の細い手すりもきちんと表現されていました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

223系0番台、パンタグラフ周辺とグラデーション

トミックス16番の223系2000番台で、簡単に改造できると思いきや… モハ223-2 パンタグラフ部分 パンタグラフ設置準備工事部分 クモハ223-2 パンタグラフ部分 パンタグラフ設置準備工事部分  これらを見ただけで、トミックスの223系2000番台からの改造は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トミックス16番、国鉄ED75 700(どうしてプレステージモデルだけにしたのだろうか?)

 相当昔、エンドウから『ED75 700』が発売されていました。もちろん買えませんでした。だから今回のトミックスより16番の『ED75 700』が発売されるのが分かった時には喜びましたが…。  ED75 759。細かい所以外は、どう見ても国鉄だ!  ED75 704。これも細かい所以外は国鉄だ!しかも、乗務員…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第19回国際鉄道模型コンベンション(2019年8月19日)

 数年に一回ほど行っています。今回は、ある方の所を見たくて行くことにしました。なお、前売りの引換券を買っても並ぶことになります。  ここです。 そうにゃん「ニャーニャー、ニャーニャー」 私「留守番はどうした!こんなことやって迷いネコになっても知らないぞ。しかも、普段はニャーニャーなんて言わないじゃないか。」…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

カツミチャレンジキットシリーズ、ステンレス電車キットを組んでみる

 こて先を綺麗にしてから組み立てると、2時間以内にはんだ付け終了。  チャレンジキットシリーズ初の編成物。しかも簡単に組み立てができるという。東急1000系タイプで良かったです。私が興味のない車両だったら、買わなかったと思います。  車体は2両。車体が、通常のキットより、頑丈な気がするのは私だけでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

相模鉄道6000系の記憶1、モハ6144+モハ6145ユニット

マイクロエース製品化記念。ただし私は、Nゲージは詳しくありません。 モハ6144(海側) モハ6144(山側) モハ6145(海側) モハ6145(山側)  これはユニット試作車で、モハ6144にCPが付いていました。なお、6144と6145の間の幌は、旧型国電などと同じ分割型でした。また撮影時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大相鉄展(相模鉄道創立100周年)

創立100周年の本日発売された、記念入場券の大きさに驚きました。旅行バックでもギリギリでした。 なんと高島屋で開催です。 そうにゃんも、高島屋の入口でお出迎えです。 高島屋のローズちゃんが、駅長の制服で登場です。掲示物は撮影不可でした。 目が行くのは、職員の方の自作模型です。三ツ境ライフの駐車…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第41回日本鉄道模型ショー(蒲田)

大雨、傘を差しながら撮りました。撮る意味なかった。  絶対行ってキットの部品の組み立てについて聞こうと思った、でんてつ工房。  見てはいけないものが目に入ってしまいました。103系ATC車。カツミの103系ATC・非ATC車が新規設計で製品化されたとき「真鍮製もここまで来たか」とすごく驚いたものです。その後に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

窓サッシのハンダ付け、【でんてつ工房】相模鉄道5000系キットの組み立て(その6)

よく確認をします。これは、全車まとめて行った方が効率がいいです。 フラックスを塗ります。ちょっと多めでしょうか? カツミのベークブロックで押さえて、ハンダを流しました。  車体端部の窓サッシの仮固定は失敗です。縦にハンダ付け用マスキングテープを貼り、固定すべきでした。  10両分ハ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジャンパー栓受け取り付け穴開け、【でんてつ工房】相模鉄道5000系キットの組み立て(その5)

 先頭車は当然穴あけをします。ただし、フクロにつられて必要数以上穴あけをしないように注意します。先頭車は4両中2両だけです。 中間車は、各自お好みでとなっていますが、 是非付けてくださいね、という状態になっています。 参考で、ジャンパー栓受けが無い妻面を見てください。  1㎜の穴を開けます…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

窓サッシのバリ取りほか、【でんてつ工房】相模鉄道5000系キットの組み立て(その4)

2連窓は左右、車端の窓は上下にバリがあります。 足りないことに気が付いて、神田のでんてつ工房へ取りに行った時の物は真鍮製でした。  ハンダ付けをすればこんな感じになります。窓も一緒に塗装をするように設計されています。「普通は窓ガラスと一緒に貼り付けだよね」と思いますが、7000系などと違って5000系と210…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

乗務員室ドアハンダ付け、【でんてつ工房】相模鉄道5000系キットの組み立て(その3)

 ずれている乗務員室ドアを外して、上部に黒マジックを塗りました。なお、書き忘れていましたが、下の方を1㎜ほどヤスリで削りました。 ハンダ付け用マスキングテープで止めます。 やり直し終了とします。どうしても少しずれます。気が向いたら、またやり直します。 ドアも、この際に外してやり直しました。乗務員…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

乗務員室ドアのハンダ付けほか、【でんてつ工房】相模鉄道5000系キットの組み立て(その2)

乗務員室ドアは、やっぱり微妙にずれます。黒マジックで塗り分けて見ましょうか? そして、そうにゃんからの恐ろしい指示。 サッシに付いているバリは、ちゃんとやすりで削ってにゃ。  それと先走って、バリ取りをしないで車体にはんだ付けしたサッシは、すべて取り外してにゃん。  さすがに全部外したとき…
トラックバック:4
コメント:0

続きを読むread more

ドアのハンダ付け、【でんてつ工房】相模鉄道5000系キットの組み立て(その1)

前回 ドアをハンダ付けします。  ドアです。Hゴム支持と金属支持の2種類があります。5000系の2編成目はHゴム支持(2両)と金属支持(8両)の2種類が混在していました。キットの販売形態(ドア関係)は、忘れました。  カツミ、エンドウなどのように「クリップで押さえて」という方法はできません。テープで…
トラックバック:5
コメント:0

続きを読むread more

【でんてつ工房】相模鉄道5000系キットの組み立て(序章)

 青い箱が二つ。数年前に鉄道模型ショウで買いました(この2年前位)。その時、でんてつ工房の方に「ハンダ付けは良くおやりになっていますか」の質問に「たまにやっています」と返事をしたところ、一瞬会話が途切れました。  それ以来、たまにハンダ付けで組み立てていました。それが先日、そうにゃんに見つかってしまいました。  これ、結…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

カツミが相鉄旧5000系(16番)を製品化予定

11月中旬、何気にカツミのホームページを眺めていました。 ご先祖様が製品化されるそうです。 カツミのホームページ中ほどの『2016/11/19 これからの製品更新』をクリックしてください。 すると『相鉄旧5000系』が現れます。  私は、昔から絵が下手です。匿名店長の所で確認しましたが、や…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第39回日本鉄道模型ショー(蒲田)

今年もやって来ました。蒲田の鉄道模型連合会の模型ショー。  年々入りづらくなっています。なぜなら、ここで買ったキットを完成させていないからです(そのままのものも)。 エンドウ。 103系がいっぱい。 小田急4000系。帯は印刷だそうです。  クモル145+クル144。かなり以前に発売され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

現在発売中のホビーメイトオカ製の103系初期車について(2015年12月5日時点)

 阪急の模型(16番)を集めている方なら、野田と言えば、このお店の名前がすぐに出て来るでしょう。 クハ103-22 クハ103-618 クハ103-634 クハ103-1 クハ103-118  ホビーメイトオカで現在発売中(2015年12月5日時点)の103系初期車は、JR西日本仕様で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回日本鉄道模型ショー(その3)

U-TRAINS 事業用車。すごく細かい製品です。価格もそれなり。1両完結だからでしょうか?キットでも、私には似合いません(諦めた)。 モア。 やっぱり事業者限定のバスコレがありました。前回、平塚街角広場で売られていた物もありました。気になったものもありましたが、今回は我慢しました。 奄美屋。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回日本鉄道模型ショー(その2)

ホビーモデル。一昨年は見てはいけないものを見てしまいました。まだ、キットは未着手です。 コンテナ電車など、歴史資料的なものも製品化していますね。 ディディエフ。製品情報は、なぜか控えめ。鉄道模型誌に、あまり情報が載っていないので見て驚くことも。 タンゴエクスプローラー。動力などは、他社製品を使うようです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

第37回日本鉄道模型ショー(その1)

いつものように入口で撮影。その後会場をさっと1周して下見。 エンドウ。70周年を強くアピール。 他社からも出ている115系、そんなに人気があるのでしょうか? 西武9000系(黄色の方)は、戸袋窓付が欲しい方がいるかもしれませんね。 やっぱり、711系が出てきました。 いつもの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2015鉄道フェスティバル

買い物だけです。 正面入り口 目的はこれです。開場後2時間後の売り場風景。 しかも、鉄コレ北大阪急行旧8000形1箱のみ! しかし、開場後2時間ほどしてからでないといけません。なぜなら、阪急目的の方が殺到し長時間待ちが確実だからです。2年前に経験しました。その時も北大阪急行(しかも1箱購入のみ)で…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

第35回日本鉄道模型ショウ

今年も、やって来ました。大田区産業プラザです。喫茶店が無くなっていました。 アクラス。ここでは、塗装を落とす際に誤って溶かしてしまった、車体の補充をしました。塗装落としは注意が必要です(同じABSという名前のプラでも、溶剤によっては溶けてしまうものがあります)。 国鉄80系キット。未塗装ですが、成型色は車内の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more